さようなら、美しい人のネタバレと感想に結末!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



藤井みつる先生の作品のさようなら、美しい人。

 

大学生の守崎凜は中学時代に壮絶ないじめに遭っていた。

 

彼女が憎しみを抱いたのはいじめの張本人ではなく
偽善的で中途半端に優しく自分を助けた久保田さやかだった。

 

ふたりが大学の新歓コンパで再会したのを機に
凜はさやかのすべてを奪うべく復讐を開始する――・・・!

 

悲しくも美しい復讐劇がここに開幕!!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【さようなら、美しい人】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

さようなら、美しい人を無料で立ち読み

 

さようなら、美しい人のあらすじは?

 

中学時代、守崎凜はどこか冷めた性格で
決まった友人を作るのが苦手でした。

 

休み時間に一緒にトイレに行ったり
ケータイ番号を交換し合ったり
とにかくべったりすることが
本当の友人と言えるのか・・・。

 

しかもちっちゃいことですぐいじめとか言い出す周囲の関係を
凜はめんどくさく感じていたのです。

 

あるときからそのいじめのターゲットが
凜にまわってきてしまいます。

 

唯一仲良くしていたクラスメイトも
自分のことを避けますが凜はいつもの当番だから
すぐに飽きられるからと無視していました。

 

ところがいじめはだんだんとエスカレートしていき
担任の教師にも凜に原因があるかのように言われてしまいます。

 

凜はクラスメイトを虫以下の存在だと
そう思うことで耐えていました。

 

さようなら、美しい人
さようなら、美しい人

 

そんな時いつものようにいじめを受けている
凜を助けた存在がいました。

 

同じクラスの久保田さやかです。

 

彼女は誰とでも仲良くしていて
凛とは正反対の性格でした。

 

いじめをしているクラスメイトにも
凜にも優しく接してくるさやかに対して
凜は憎しみにも似た感情を持つのです。

 

許さない――中途半端にあたしを人間扱いし
優越感に浸る偽善野郎!

 

凜は大学に入学しさやかと再会したのをきっかけにして
彼女に復讐をするべく動き出すのですが――・・・。

 

さようなら、美しい人を読んでみる

 

サイト内より【さようなら、美しい人】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

さようなら、美しい人のネタバレとその後の展開は?

 

中学時代にクラスメイトからいじめを受けていた守崎凜。

 

彼女が何よりも許せなかったのは
いじめの張本人ではなく
中途半端に自分に情けをかけてくる
クラスメイト・久保田さやかでした。

 

4年経ち大学生になった凜は
新歓コンパでさやかに再会します。

 

ところがさやかは凜がいじめを受けていたことも
凜の存在さえ思い出せないようでした。

 

凜はあのときの屈辱が忘れられず
必ずさやかにも同じ思いを味わわせてやると
復讐を決意するのです。

 

一方、さやかは裕福な家庭で容姿にも恵まれ
一見何不自由ない生活を送っているようでしたが
ある問題を抱えていました。

 

両親は不仲で子供の頃に両親に嫌われることを
ひどく恐れていたため
成長してからもそのトラウマは
周囲への態度に現れるようになっていきます。

 

誰からも嫌われないようにその場その場に合わせて
行動するようになったのです。

 

その態度は中学時代の凜のいじめの
きっかけを作ってしまう結果に・・・。

 

さようなら、美しい人
さようなら、美しい人

 

凜はさやかに復讐するため彼女の身辺を調べ
父親の浩介やその隠し子であり
異母弟の遼と次々に接触を図っていきます。

 

さやかの家庭内部から崩壊を目論む凜・・・
その思惑は成功し隠し子の存在を知った母親は
精神的に不安定になりさやかの一人暮らしのアパートに
家出をしてきます。

 

さらにさやかに似ている同じ大学の吉沢美智を使って
さやかと彼氏の関係を壊そうと企むのです。

 

次第に凜はさやかの生活を脅かしていきますが
この復讐劇に終わりはあるのでしょうか?

 

また復讐のために浩介に会っていた
凜に芽生える特別な感情
そして不思議な関係で繋がる遼の存在・・・。

 

彼らを巻き込む衝撃の結末とは――!?

 

気になった方は、ぜひ読んでみて下さい!!

 

さようなら、美しい人を試し読みしてみる

 

サイト内より【さようなら、美しい人】と検索。

 

さようなら、美しい人の感想は?

 

社会問題となっているいじめをテーマにした本作。

 

中学時代にひどいいじめに遭っていた少女が成長して
憎い相手に復讐をしていくというストーリーです。

 

いじめの被害者である凜はその悔しさや悲しみを
復讐という形に変えぶつけてしまうのですが
その様子が何とも言えませんでした。

 

凜のその気持ちは分からなくもないですが
その後の人生を何だか無駄に生きているような
そんな気がしてしまいました。

 

もし彼女に別の生き方があったならと思えてなりません。

 

さようなら、美しい人
さようなら、美しい人

 

また凜の復讐相手であるさやかも
家庭に問題があるせいで少々歪んだ性格になってしまい
そのせいで凜の怒りを買ってしまいます。

 

凜のいじめられ方もむごいですが
それにしてもさやかの
すべてを壊すほどのものだったのか・・・
と考えると疑問です。

 

さやかと関わりのある周囲の人たちから接触していき
どんどん追い詰めていくさまは非常に恐ろしかったです。

 

最終的に凛とさやかは接触するのか復讐は果たせるのか
そのあたりに注目しぜひ読んでみて下さい。

 

さようなら、美しい人を読んでみるならこちら

 

サイト内より【さようなら、美しい人】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。