百鬼恋乱のネタバレと感想に最終回(結末)!無料試し読みはココ


この記事は約 6 分で読めます。



鳥海ペドロ先生の作品の百鬼恋乱。
15歳の女子高生・ココはちょっと変わった女の子。

 

幽霊が見える彼女が生まれて初めてみた
美しい2匹の鬼の姿。

 

その2人は零と十の兄弟鬼で元々は神様だった2人。

 

再び天上の世界に戻るため特別な力を持つココを
花嫁にすると言い始めて――?

 

2人の鬼と人間が繰り広げる切ないラブストーリー!

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【百鬼恋乱】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

百鬼恋乱を無料で立ち読み

 

百鬼恋乱のあらすじは?

 

小学生と見間違えられるほどの幼い女子高生・ココは
幽霊が見えるという特別体質。

 

それまで幽霊しか見たことが無かったのですが
あるとき2匹の美しい兄弟鬼の零と十に出会います。

 

2匹の美しい鬼たちは元々は天上世界で
神として君臨していましたが
天上世界から落ちてしまった事で鬼と化していたのです。

 

そして2人が天上世界に戻るためには
特別な力を持つ鬼の花嫁を必要としています。

 

特別な力を持つ花嫁を探して数百年、偶然出会った3人ですが
その出会いがココの未覚醒だった特別な力を開花させていく――。

 

百鬼恋乱
百鬼恋乱

 

そして兄弟2人はココこそが彼らが捜していた
花嫁であることに気が付くのでした。

 

ココの特別な力はまた禍々しい存在を
惹きつける力ともなり
兄弟は大切な花嫁を妖かしから守るために
生活を共にすることに・・・。

 

そこに現れたのは同じように元々は雷神であり
天上世界から落ちてしまった鬼の蜜。

 

そして蜜も天上世界に戻るためにココの力を狙い始めます。

 

自分たちの大切な花嫁を守るために
美しい鬼同士の熾烈な戦いが幕を開けたのでした。

 

そしてココが花嫁として誰か一人を選ぶことは
ある悲しい結末と引き換えになることを意味していて・・・。

 

果たしてココは、そして3匹の鬼たちはどのような選択をし
どのような末路を辿って行くのか!!

 

百鬼恋乱を読んでみる

 

サイト内より【百鬼恋乱】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

百鬼恋乱のネタバレとその後の展開は?

 

花嫁を奪い合いその争いに負けた鬼は
死ななければならない・・・
それが鬼に課された悲しい定め。

 

ココの力を狙い花嫁争いに負け続けた雷神・蜜は
負けが重なるごとに穢れが強くなっていきます。

 

分かり合えると思った蜜でしたが
その穢れの強さが臨界点に達してしまい
蜜は消えてしまったのです。

 

その時初めて花嫁争いに負けた鬼の
結末を知ることになったココ。

 

そんな事実を知ってしまった優しい彼女は
零か十を選ぶことが出来なくなるのでした。

 

その気持ちがココから花嫁としての資格を
剥奪してしまったのです。

 

しかしココは消えゆく蜜を通じ
零と十の悲しい過去を知ることとなります。

 

そしてココはもう一度花嫁として
彼ら兄弟と向き合うことを決意しました。

 

百鬼恋乱
百鬼恋乱

 

そして鬼たちもそれまで花嫁を
天上世界に戻る手段としてしか考えていなかったのですが
ココを特別大切な女性としてみるようになります。

 

ココは自分でも気が付かない間に零と十のうち
どちらを選ぶのかを心の中で決めていました。

 

しかしココが選んだその相手の心には
別の女性の影が深く深く根付いています。

 

そんな鬼の心を知りながら思いを伝えること
その鬼の花嫁になることはつまり
もう一人の大切な鬼が消えてしまう事になる・・・。

 

その事実を知りながらも一人の鬼を愛し始めたココ。

 

果たして2人の鬼とココの運命はどうなっていくのか・・・
そして2人の鬼は天上世界に神として再び戻ることが出来るのか!?

 

百鬼恋乱を試し読みしてみる

 

サイト内より【百鬼恋乱】と検索。

 

百鬼恋乱の感想は?

 

神と人間の禁断の恋というテーマで
可愛らしい絵と共に展開される本作。

 

小学生向けのストーリーとされている中でも
良く構想が練られている作品だと感じました。

 

それぞれ切ない過去を持った美しい鬼たちと
純粋な心と特別な力を持つ花嫁。

 

それまでは道具的にしか必要としていなかった相手を
本当の意味で大切な相手だと認識したときに
鬼たちの選択は大きく展開していく・・・。

 

百鬼恋乱
百鬼恋乱

 

鬼と言えども心はあり相手を大切に思う気持ちは人と変わらない。

 

そんな素敵な心理描写が見事に描き出されており
読み応えばっちりの作品でした。

 

また丁寧に描かれている絵がとても見事で
絵を追っていくだけでも読む価値がある一冊だと思います。

 

百鬼恋乱を読んでみるならこちら

 

サイト内より【百鬼恋乱】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。