だいすき ゆずの子育て日記のネタバレや感想に最終回は?軽度の知的障害のあるゆずの子育て奮闘記


この記事は約 13 分で読めます。


愛本みずほ先生の作品のだいすき!!~ゆずの子育て日記~。

 

軽度の知的障害のあるゆずは自分のことすら満足にできません。

 

そんなゆずがまさかの妊娠!?

 

様々な困難にぶつかりながらも家族に支えられ
子どもを育てていくゆずの子育て奮闘記です。

 

 遺書、公開。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【だいすき!!~ゆずの子育て日記~】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば
だいすき!!~ゆずの子育て日記~や最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

だいすき!!~ゆずの子育て日記~を無料で立ち読み

 

だいすき!!~ゆずの子育て日記~のあらすじは?

 

福原柚子は軽度の知的障害があります。

 

何度も繰り返し教えれば大抵のことは出来ますが
臨機応変に物事に対応することは難しいです。

 

そんな柚子は知的障がい者が仕事をする
作業所で毎日働いて作業所には澤田草介という
ゆずと同じ障害をもつ男の子がおり
ゆずと草介は恋人同士でした。

 

ゆずは26歳の誕生日、草介がいつもいる
作業所の部屋に行きますが草介はおらず
その日の作業時間内に草介に会うことが出来ません。

 

その日の夜、知的障がい者の作業所の先生である安西さんから
草介が事故に遭い亡くなったことを告げられるのです。

 

だいすき!! ~ゆずの子育て日記~
だいすき!! ~ゆずの子育て日記~

 

病院まで草介に会いに行った柚子ですが
草介の冷たい手を握り草介が亡くなったことを理解した瞬間
柚子は取り乱し気を失ってしまいます。

 

気を失って病院で介抱されるゆずですが病院の先生から
ゆずのお腹には赤ちゃんが宿っていると告げられて・・・。

 

草介と恋人関係であることも知らなかった母は
取り乱してしまうのですが――・・・。

 

だいすき ゆずの子育て日記を読んでみる

 

サイト内より【ゆずの子育て日記】と検索。

 

だいすき!!~ゆずの子育て日記~のネタバレとその後の展開は?

 

恋人関係だった草介との間にできた赤ちゃんが
柚子のお腹に宿っていることを知った柚子の母は
柚子に子どもは諦めるよう言い聞かせます。

 

それに対し柚子は大好きな草介との
子どもを産みたいと言いますが・・・。

 

子どもをおろすかおろさないかで母と柚子は言い合いになり
母は思わず自分のこともできないのに
子どもを育てていけるわけがないと言ってしまいます。

 

その言葉を聞いた柚子は次の日、病院と草介の部屋に行き
草介がもうどこにもいないことを再確認した後
自分のことは自分でやれるようになって赤ちゃんを産みたいと
いつも母にやってもらっている
髪のセットを自分でしようと頑張りますが・・・。

 

いきなりいなくなった柚子を心配して母が草介の部屋を訪れたとき
柚子は自分ではうまく髪が結べないことに苛立ちを覚えていました。

 

そんな柚子に母はやってあげると言いますが
柚子は自分のことは自分でやりたいといい
出来ないならと自分の髪をはさみで切ってしまいます。

 

必死に自分のことを出来るようにしようとする柚子の姿をみて
母も子どもを産むことを許可してくれました。

 

そしていよいよ出産・・・
柚子は母に支えられながら無事出産し
子どもの名前は「ひまわり」と名付けました。

 

だいすき!! ~ゆずの子育て日記~
だいすき!! ~ゆずの子育て日記~

 

柚子の子育てが始まりますが臨機応変に対応出来ない柚子は
子どもに乳をあげることやおむつを替えることを忘れてしまったり
来客があるとひまわりのことを忘れてしまったりと前途多難。

 

そんなある日、保健師の勝川さんが軽度の障害のある柚子が
子育てしているとの情報を病院から得て訪問に来ました。

 

勝川さんに授乳の間隔やおむつを替えた回数などを
聞かれた柚子ですが全く答えることが出来ず・・・。

 

その様子を見た勝川は柚子に言っても無駄だと
柚子の母に4か月検診のお知らせをします。

 

そんな勝川に母は育児を柚子にもやらせていくと言いますが
勝川に娘さんに子育ては無理だと言われてしまい・・・。

 

落ち込む柚子に安西さんはある提案をしますが――・・・。

 

だいすき ゆずの子育て日記を試し読みしてみる

 

サイト内より【ゆずの子育て日記】と検索。

 

だいすき!!~ゆずの子育て日記~の感想は?

 

軽度の障害のある柚子ですが子どもに対する愛情は
障害のない人を超えるくらいであり
ひまわりちゃんは幸せ者だと思いました。

 

また知的障害がある中でも回りの人たちのアドバイスや
あたたかい支援の中でひまわりを育てている柚子が
出来ることを少しずつ増やしながら
育児をしている姿がとても感動しました。

 

だいすき!! ~ゆずの子育て日記~
だいすき!! ~ゆずの子育て日記~

 

今後、柚子がどのような子育てをしていくのか
ひまわりはどんな子どもに成長していくのかとても気になります。

 

ハラハラする部分もありドキドキしながら読み進めました。

 

だいすき ゆずの子育て日記を読んでみるならこちら

 

サイト内より【ゆずの子育て日記】と検索。

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな"

 

だいすき!!~ゆずの子育て日記~の2巻のネタバレ!

 

柚子の娘・ひまわりももう2歳。

 

福原家は、ひまわりのしつけ問題に
直面していました。

 

軽度の知的障害を持つ柚子。

 

食事中のマナーや挨拶を
子どもに教えるという考えに至りませんし
絵本を読み聞かせたり子どもと一緒に
遊ぶということもできません。

 

そこで柚子の両親はひまわりを
保育園に入れることを提案します。

 

ですが、柚子自身は大反対!

 

自分がひまわりと離れ離れになるのが
嫌だというのです。

 

それに知的障害のある母親を
受け入れてくれる園も
なかなか見つかりません。

 

そもそも知的障害者が子どもを産む事自体
想定してないのが役所の現状なのです。

 

そんな中、何とか見つかった1件の保育園。

 

柚子の状態にも深い理解を示してくれ
ひまわりを受け入れる体制を整えてくれます。

 

柚子も最初は拒否していましたが
ひまわりが楽しそうな姿を見て入園を決意。

 

入園したらしたで柚子の課題は山積み!

 

だいすき!! ~ゆずの子育て日記~
だいすき!! ~ゆずの子育て日記~

 

登園時の細々とした行動手順
漢字満載のプリント類の理解・・・
最初は失敗を繰り返して
警察沙汰になったりもします。

 

ですが、熱心な担任の
笹岡先生との理解も徐々に深まり
登園時間を空いてる時間に変えたり
プリント類を簡素化したりと
親子ともども園に少しずつ慣れてきます。

 

園に慣れてきて
また出てきた問題は人間関係。

 

柚子の障害もいつの間にか周囲に知られ
遠巻きに浴びせられる冷たい目線・・・。

 

そんな中知り合ったのが
関西から転勤してきた野村陽人くん親子。

 

最初は障害者の親ということで
避けられますが
次第に柚子の最初のママ友として
仲良くなります。

 

ひまわりはすくすくと成長。

 

次第に自我が目覚め
思い通りにいかない育児に
柚子はストレスを貯めていきます。

 

そんな中、父の形見の亀を
庭に放り投げたひまわり!

 

叱り方のわからない柚子は
ひまわりをぶってしまいますが
やっぱり2人は親子でお互いが大好き。

 

ゆずは子どものしかり方を
そしてひまわりもして良い事悪い事を
徐々に覚えていくのです・・・。

 

だいすき!!~ゆずの子育て日記~の3巻のネタバレ!

 

ひまわりも3歳になり
トイレトレーニングがスタート!

 

臨機応変な行動や
ほめるということが苦手な柚子には
かなりハードルの高い仕事・・・。

 

トイレ直前特有の仕草も理解できず
的確なタイミングで
ほめることもなかなかできません。

 

そんな柚子の不満をひまわりは敏感に察知。

 

トイレに行くこと自体を
拒否するようになってしまいますが
漏らす直前におしっこと
自己申告できるようになったひまわりに
柚子は大喜び!

 

もうおむつ卒業も目前のひまわりを前に
さみしいですがうれしいことでもある・・・
そんな出来事でした。

 

柚子が務める知的障害者の
作業施設で開かれたクリスマスバザー。

 

野村陽人くん親子も柚子に誘われて
参加することになります。

 

実は陽人くんママは
子どもに「障害」というものが何なのかを
正しく伝える自信がありませんでした。

 

柚子の母にしても
ひまわり自身が実の母の障がいを
どう受け止めるか・・・
一番の不安でもありました。

 

でも実際、バザーに参加して
たくさんの障害者と触れ合った後に
陽人が下した結論は
障害者はかわいそうじゃないこと。

 

まずは触れ合って知ることが大事
そう学んだ陽人くんママでした。

 

だいすき!! ~ゆずの子育て日記~
だいすき!! ~ゆずの子育て日記~

 

ひまわりの誕生日。

 

お気に入りのぬいぐるみを
ねだられたことをきっかけに
柚子は金銭管理の訓練を始めます。

 

事前に何度も買い物の練習をして
おもちゃ屋さんにも
事前段取りも済ませて迎えた
ひまわりの誕生日。

 

ですが、買い物途中に
想定外の事が起こって
柚子はパニック!

 

町中を徘徊した揚げ句
それに付き合わされたひまわりは
熱で倒れ入院してしまいます。

 

自分を責めて泣く柚子ですが
ひまわりもほどなく退院して全快。

 

改めて買い物に出かけますが
ひまわりが選んだのは
みどりさんではなくて女の子のお人形
というオチだったりします。

 

幼稚園は新学期。

 

役決めの懇親会の自己紹介で
目立った柚子が推薦と自薦で
クラス委員となってしまいます。

 

そして先生に懇願される形で
陽人くんママもクラス役員に!

 

柚子に危機管理能力が
著しく欠如していることや
実質的な作業は無理なことで
園や陽人くんママは不安に。

 

でも柚子の役に立ちたいという
気持ちのために
何度も遠足の下見をしたりと
努力をしているのを知り
何とかなると精一杯柚子を支えることを
心に決めるのです。

 

ひまわりの保育園入園の理由の1つとして
柚子が障害で子どもの遊びの手伝いが
できないことがありました。

 

ブランコでも背中を押さない
ただ傍で見ているだけ。

 

ひまわりはそのことを
徐々に不満に思うように・・・。

 

ママは自分のことが嫌いと
そう考えてしまったあげく
保育参観で他の子がママと
楽しくしているのを妬んで
攻撃してしまいます。

 

大人は障害だからとすんでしまうことでも
子どもで自分の母親だとしたら
それでは済まされない・・・。

 

そして柚子自身も自分の何が悪くて
ひまわりが泣いているのかわからない・・・。

 

柚子の弟・蓮の機転で
ひまわりの写真で作ったジグソーパズルで
一緒に遊ぶ柚子とひまわり。

 

柚子の障害が改善することはないけど
ひまわりが親の愛情を疑うことがあれば
何度でも信頼関係を再構築していこう
そう思う関係者たちでした。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
寄生獣リバーシ
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

不朽のフェーネチカ 約束のネバーランド