姉の結婚のネタバレや感想そして結末は?西炯子の人気作品!

anenokekkon

この記事は約 8 分で読めます。



もう結婚も恋もいいやと思っていた
アラフォー女性のもとに求愛する男性が3人。

 

彼女は誰を選ぶのかそれとも一人で生きていくことを選ぶのか。

 

さまざまな葛藤を乗り越え彼女の選んだ幸せとは。

 

西炯子先生が描くアラフォー世代に送る
大人な純愛ストーリーをぜひ見届けてください。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【姉の結婚】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

姉の結婚を無料で立ち読み

 

姉の結婚のあらすじは?

 

恋愛や結婚に振り回されることなく女ひとりで
静かな生活を送るため東京から故郷に
もどってきたアラフォーの岩谷ヨリ。

 

その主人公の中学時代のシーンから始まります。

 

そんなヨリの元に年の離れた妹留意子が転がりこんでくるのですが
ある日ヨリの前に超イケメンで超強引な男・真木誠が現れ
何やらややこしい関係が始まってしまいます。

 

姉の結婚
姉の結婚

 

彼はヨリの中学の同級生で中学の頃はホワイトポークという
あだ名がついていたほど冴えない容姿だったのだが
超イケメンに大変身し精神科医となっていました。

 

そんな彼・真木にヨリはしつこく付きまとわれます。

 

彼は中学の頃からヨリのことが好きだったのです。

 

しかし彼は既婚者でしかも妻はヨリと
外見がとてもよく似た女性だったことを知ります。

 

静かに穏やかに一人でプチ老後を過ごそうと思っていたヨリですが
彼の出現によって心をかき乱されていきます。

 

これ以上厄介なことになるのはゴメンだと思っているヨリは
ある日彼が講師を務めている大学に行くことに——。

 

姉の結婚を試し読みしてみる

 

サイト内より【姉の結婚】と検索。

 

姉の結婚のネタバレ!結末はどうなるの!?

 

真木と会ったヨリはもう心が乱されることはないと思って
帰ってきたのに実際乱されていることに気付きます。

 

このまま彼のペースに巻き込まれ自分を見失っていくことを
恐れたヨリは思い切った作戦にでることに——。

 

妹の協力もえて地味だった外見から雰囲気を変えてみたり。

 

そしてヨリは不倫と割り切って真木と付き合うことにします。

 

週末に会うことにしていた2人はひょんなことから
1泊の旅行に行くことになりそこで真木の求愛に
自分が不倫を楽しむことができないと気づき
強がって金銭をもらうことを提案します。

 

そして旅行から帰ったら中学の同窓会の案内が届いており
真木と二人で行くことに…。

 

真木にとって中学はいじめられていたこともあり
楽しくはなかったようですが懐かしい思いもあり
2人でいろいろ話をします。

 

真木が奥さんと結婚した理由だったり家族の話だったり…。

 

真木との愛人関係が続いている中真木の考えで
2人で過ごすための住居の準備が着々と進みます。

 

姉の結婚
姉の結婚

 

そんな中、恩師から半ば強引に引き合わされた
独身エリート青年の川原。

 

彼との恋人未満の関係も続いていましたが出張先の東京で
偶然会った川原と一夜を共にし求婚されます。

 

結婚するのかしないのか真木との関係は
続けるのか終わらせるのか——。

 

川原と結婚することを選び真木のとの関係も
終わらせることにしたヨリだが結局結婚は
破談になってしまい再び女ひとりの生活に戻ったヨリ。

 

県の推進事業である土佐島プロジェクトに
事務局長として尽力することになります。

 

そこで再会した人気作家の夢幻堂遥。

 

彼もまたヨリに興味を示し東京においでとアプローチし続けます。

 

真木はヨリのことが諦めきれず妻に離婚を切り出すと
妊娠を告げられてしまいます。

 

ただ妻にも不倫相手がおり子供はおそらく不倫相手の子。

 

妻は離婚を避けるために真木との子供だと告げたのです。

 

そんな中、妹の留意子も結婚が決まり母とヨリと留意子3人で
旅行に出かけたとき留意子はずっと思っていた疑問を母に投げかけます。

 

「私はお父さんとお母さんの子供じゃないんだよね」

 

ヨリと留意子は父親の違う姉妹だったのです。

 

ヨリも知る初めての家族の秘密。

 

これをきっかけにヨリは父とも和解をします。

 

最初に真木と図書館で出会ってから約1年後
真木はヨリに一人になって迎えに行きますと告げ
ヨリもまた自分はやはり真木のことが好きなんだと確信します。

 

ようやく真木も離婚が成立し正式に結婚を申し込まれたヨリ。

 

しかし真木に一度は諦めたはずのドイツ留学の話が舞い込んできて
単身でドイツに行き真木のことが好きだった花井の企みで
再びすれ違い別れてしまう2人――。

 

ヨリは真木を愛しているけど彼には彼のふさわしい世界があると
1人で生きていくことを決めていましたがお世話になった人に
勧められた見合いを断るつもりで会うだけ行ってみると
なんとそこに現れたのが真木誠でした。

 

そこで2人は再び出会い結ばれることになります。

 

簡単にその後の展開などをネタバレしましたが
詳しい内容などはご自分の目で見てください。

 

姉の結婚を読んでみる

 

サイト内より【姉の結婚】と検索。

 

BookLive

 

姉の結婚の感想は?

 

中学の頃からずっと好きだった人との再会。

 

中学の時の思いのまま真木は本当にヨリのことを愛していて
ヨリも愛されることに怖れながらもだんだんと彼に惹かれていきます。

 

それぞれの登場人物のそれぞれの愛の形があり
7巻のヨリの母の秘密が明らかになる巻。

 

姉の結婚
姉の結婚

 

驚きもありましたがここは何度読み返しても感涙します。

 

ヨリの父の愛も深く自分の子供じゃなくても
自分の子供として育てた父。

 

つらかったと思うけどそれも母のことを愛していたし
ヨリのことも愛していたからだと思いました。

 

西炯子先生の大人の訳ありラブストーリーが
私はドンピシャな感じです。

 

アラサーやアラフォー世代の女性の不安と葛藤。

 

心理描写がほんとに上手だと思います。

 

西炯子先生のファンになったきっかけのシリーズ。

 

ぜひ多くの人に読んでもらいたい本です。

 

姉の結婚を試し読みするならこちら

 

サイト内より【姉の結婚】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態