脂肪と言う名の服を着て(漫画)のネタバレや結末!感想や無料試し読み

shibotoiunanofukuwokite

この記事は約 7 分で読めます。



安野モヨコ先生の作品の脂肪と言う名の服を着て。

 

連載時から世の女性に衝撃を与えた究極のダイエットコミック!

 

痩せることそして綺麗になることへの異常な執念と葛藤を描いた
女性なら誰もが共感でき考えさせられる深い漫画です。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【脂肪と言う名の服を着て】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

脂肪と言う名の服を着てを無料で立ち読み

 

脂肪と言う名の服を着てのあらすじは?

 

OLの花沢のこは幼い頃から自己主張が出来ない性格が災いして
影が薄くそのストレスを食べることにより紛らわせていたため肥満体型でした。

 

地味で陰気な性格の持ち主で会社では浮いた存在。

 

そんなのこにも8年間交際していた斉藤利彦という
商社勤務でサラリーマンの恋人がいましたが実際は斉藤自身が
劣等感を覚えずに済むという理由で付き合っておりのこの同僚である
橘 マユミに誘惑され寝取られてしまうのです。

 

脂肪と言う名の服を着て
脂肪と言う名の服を着て

 

同僚のマユミに寝取られたことから痩せればきれいになれる
痩せれば幸せになれると思い
謎の老人から与えられた大金でエステに通い始めるのこ。

 

しかし同僚の仕事のミスを被らされた挙句、陰湿なパワハラを受けてしまい
斉藤との関係も悪化しそのストレスで食欲を抑え切れず過食嘔吐に陥ってしまうのです。

 

そして病的なまでの痩身となったのこですが状況は却って悪くなる一方で・・・。

 

脂肪と言う名の服を着てを読んでみる

 

サイト内より【脂肪と言う名の服を着て】と検索。

 

BookLive

 

脂肪と言う名の服を着てのネタバレとその後の展開は?

 

のこは太っててものこはそのままでいいよという彼氏の言葉を信じていましたが
同僚のマユミに寝取られ浮気をするのは自分が太ってるからだと思い込みます。

 

彼氏と連絡が取れなくなってしまったのこは寂しさから
男の声が聞きたくなってしまいテレクラに電話してしまいます。

 

そこで知り合ったデブ専の藤本という老人とラブホテルに行く事に・・・。

 

太ってる事で嫌な思いばっかりしているから痩せてキレイになりたいと話し
クンニをさせるのこでしたが気付くと寝てしまっていました。

 

「お肉のお礼です、食事や痩せるために使ってください」

 

目覚めるとそう書かれた手紙と100万円が置かれていて
それを持ち逃げるようにラブホテルを出るのこ。

 

最初はあまりの大金にビビってしまい部屋の片隅にしまい込みますが
痩せたい一心で100万円をエステにつぎ込んでしまうのでした。

 

しかしエステに通っても痩せないのこ。

 

原因はストレスによる過食のせいでした。

 

あまりの過食の酷さにエステティシャンに
食事を改善しないと痩せれないと呆れてしまう始末。

 

運悪くマユミの陰湿なイジメが始まり
それが日々エスカレートしていく。

 

マユミと浮気してる彼氏・・・。

 

マユミのせいで上司に叱られる日々を過ごすのこは更に過食が悪化するのです。

 

脂肪と言う名の服を着て
脂肪と言う名の服を着て

 

エステに行って過食をしてる事を怒られる日々が続いたのこは
身体に悪いと思いつつ吐く事を覚えてしまうのでした。

 

三食きっちり食べた後に嘔吐する事が習慣になってしまったのこは
30kgのダイエットに成功するのですがリバウンドしてまた太ってしまい・・・。

 

そんなのこと再会したエステサロンのお姉さんはのこにこう言いました。

 

「もう誰のせいでもない もとから誰のせいでもない
太ったのはそうやって人のせいにしているあなた自身のせいなのよ
たぶん繰り返すわね、身体じゃないもの 心がデブなんだものー・・・」

 

そしてデブ専の藤本さんは過食嘔吐で
みすぼらしくやつれ果てたのこにこう言い放します。

 

「あんたはあのときやせてキレイになったら今よりは幸せになると言った
キレイかね これが、よく鏡を見てごらん骨ばった手・肩・腰・ひざこぞう
どれもゴツゴツだ。ちっともキレイじゃねえよ幸せなわけがない!!」

 

のこのためを想い厳しく意見を言ってくれる人達はいたのですが
それでも耳を貸さず一切聞き入れようとしません。

 

自分を変えようなんて一ミリも思っていないのです。

 

最終的には倒れて入院してしまい拒食症を患うようになってしまいました。

 

見た目は確かに細く綺麗になっても自分の心境が変わって
幸せになれたかというとダイエットを通しても変われなかったと言えるでしょう。

 

脂肪と言う名の服を着てを試し読みしてみる

 

サイト内より【脂肪と言う名の服を着て】と検索。

 

脂肪と言う名の服を着ての感想は?

 

救いようがない終わりで腑に落ちない方もいらっしゃると思いますが
これは見た目中心社会が故、女性が過度なダイエットに執着してしまい
摂食障害にまで陥ってしまう異常性を危惧した作品だと思います。

 

見た目が痩せればそれだけでいいの?

 

内面も輝くことができてこそダイエットをして変われたと思うはず・・・。

 

脂肪と言う名の服を着て
脂肪と言う名の服を着て

 

美しさの本質って?醜いことはいけないの?
愛されるって?幸せって何?

 

女性ならば共感出来るところもあり色々と考えさせられます。

 

機会があればぜひ読まれる事をオススメします!

 

脂肪と言う名の服を着てを読んでみるならこちら

 

サイト内より【脂肪と言う名の服を着て】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態