忘却のサチコのネタバレや感想は?俊吾を忘れることはできる?

boukyakunosachiko

この記事は約 6 分で読めます。



阿部潤先生のコミックの忘却のサチコ。

 

何もかも完璧な人生を歩んできたサチコが
結婚式の最中に新郎が逃げられてしまった。

 

そのショックを忘れられるのはおいしいものを
食べている瞬間だけ。

 

試し読みしただけでもハマってしまうような
グルメコメディー作品です。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【忘却のサチコ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

忘却のサチコを無料で立ち読み

 

忘却のサチコのあらすじは?新郎に逃げられた花嫁!?

 

文芸編集部勤務で働く佐々木幸子は
29歳の超真面目OL。

 

付き合っているなら一緒に住んだ方が経済的だし
一緒に住むなら結婚した方が社会的信用も得られる。

 

そもそも結婚は惚れたはれたでするものではなく
お互いの利害の一致だという考えのサチコは
旅先で出会った俊吾と結婚することに。

 

俊吾はサチコより3歳年上の会社員で
2年付き合って結婚に至ったわけです。

 

忘却のサチコ
忘却のサチコ

 

結婚式に参加した同僚たちはサチコのことを
あんな鉄のような女が結婚するとはとか
男とか興味なさそうで男子と付き合っているとか
想像できないなんて言いたい放題。

 

しかしみんな俊吾については超いい男だし
優しそうで仕事もできそうなどと大評判。

 

そんなサチコがお色直しをして会場に戻るも
俊吾は席を外したきり戻らず手紙には一言だけ…。

 

「サチコ、すまない。」

 

俊吾は結婚式から逃げてしまったのです――。

 

新郎に逃げられたにも関わらず淡々と
来賓に御礼の言葉とご祝儀を返金することを
スピーチするサチコ。

 

泣くことなく平然とした感じで披露宴は
幕を閉じる感じでしたが…。

 

忘却のサチコを読んでみる

 

サイト内より【忘却のサチコ】と検索。

 

BookLive

 

忘却のサチコのネタバレは?俊吾を忘れるためにしたこととは・・・

 

俊吾がいなくなった結婚式でもテキパキと挨拶し
次の日からは何事もなかったかのようにテキパキと
仕事をしているのでした。

 

しかし企画書は四隅をすべてホチキスで閉じられ
中身が見えない状態で付箋の宛名は俊吾になっていたり
普段のサチコとは思えない感じ。

 

忘却のサチコ
忘却のサチコ

 

編集長には2、3日休みを取っていいと言われ
歩きながら俊吾との出会いなどを思い出し
突然腰が抜けて歩けなくなります。

 

俊吾がいなくなりショックを
受けていることに気づいたのです。

 

そして披露宴でも全く泣かなかったのに
突然声を出して大泣き…。

 

その後途中の食堂に入ったサチコは
店のポスターも店員もすべて俊吾に見えてしまい…。

 

サチコはサバの味噌煮定食を食べるのですが
こんなにおいしかった?と感動するのです。

 

後輩にもおいしいものを食べていればいいと言われ
サチコの中である方程式が成り立つのです。

 

おいしいものを食べる = 俊吾を忘れる

 

部屋には俊吾の写真が遺影のように飾られ
チーンと鐘を鳴らしてから仕事に向かうサチコですが
左右違うハイヒールを履いて出かけてしまう感じ…。

 

そしてサバの味噌煮定食で忘却の境地には達せず
同じ食べ物では忘却を得られないと思ったサチコは
取材旅行へ行ったりと忘却を求めて全国を旅するのです――。

 

忘却のサチコを試し読みしてみる

 

サイト内より【忘却のサチコ】と検索。

 

忘却のサチコの感想は?俊吾を忘却できる日は来る!?

 

悲しい話のはずなのに込み上げる笑いの数々。

 

確かに美味しい物を食べていると
とても幸せな気分になりますが
辛い事を忘れるという設定が笑えますね。

 

しかもサバの味噌煮定食というのがまた渋い。

 

忘却のサチコ
忘却のサチコ

 

ご飯との相性も抜群で交互に食べる反復作業という
表現の元本当に美味しそうに食べる様が
読んでいてこちらも食べたくなる程です。

 

そして実は支払いするのを忘れていたという
オチもついていて店員もあまりのサチコの充実満足ぶりに
見過ごしていたというなんとも可笑しいです。

 

面白いといえば披露宴での母の幸せになれるようにと
サチコという名前をつけたと言いながらも
「幸(サチ)」が抜けた小さい頃からの呼び名
「コっちゃん」と呼ぶのが地味にウケました。

 

そして何気にサチコの事を着にかけている編集長が
サチコの異変に気づくのも隠れた愛情を感じました。

 

いつもクールで超真面目なサチコの感情が
垣間見れるところはちょっと切ない気分になります。

 

今後も色々な登場人物にどう対処し
何を食べて忘却していくのかとても楽しみです!

 

そして最後は俊吾を忘れられる日が来るのでしょうか。

 

また俊吾はどうしていなくなっていまったのか
すごく気になります…。

 

忘却のサチコを読んでみるならこちら

 

サイト内より【忘却のサチコ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態