ALL OUT(漫画)のネタバレと感想!アニメの原作を無料試し読み

ALLOUT

この記事は約 7 分で読めます。



雨瀬シオリ先生の作品の高校ラグビーを描いた『ALL OUT!!』。

 

小柄なことがコンプレックスだった主人公が友人との出逢いにより
ラグビーの面白さを知った青春スポーツ漫画。

 

ラグビー漫画としては史上初めてのアニメ化で話題となった作品です。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ALL OUT】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ALL OUTを無料で立ち読み

 

ALL OUTのあらすじ!ボールを持ってる奴が主役

 

主人公の祇園健治は県立神奈川高校(通称ジンコー)に入学したばかりの1年生で
159cmと低い身長にコンプレックスを抱きケンカっ早い性格でもありました。

 

そんな彼は入学式の日、新入生の中でも取り分け背が高い岩清水澄明が
上級生にからまれている場面に出くわし意図せず彼を助ける形となってしまいます。

 

自分とは違って大きな体を持ちながら抵抗もせず大人しい岩清水に
苛立ちを覚える祇園ですが岩清水と中学時代に知己である先輩に連れられ
なぜか部活見学をすることになってしまいます。

 

見学に訪れた先はラグビー部。

 

ルールも何も知らない祇園でしたが経験者である岩清水から
ラグビーについての色々を教わり
見学中に“おもしろそう”と思えるようになるのでした。

 

ALL OUT!!
ALL OUT!!

 

しかし祇園はラグビーをする彼らはみな体格がよく
小柄な自分は邪魔者扱いされそうだとこぼします。

 

ところがそんな祇園の言葉に岩清水はそんなことないと否定するのです。

 

ラグビーとは体の大きさなど関係なくぶつかり合い
エースストライカーも4番バッターもいない
ボールを持っている奴が主役になれる場所なのだと。

 

岩清水の言葉に後押しされるようラグビー部への入部を決める祇園でした。

 

ところが祇園にラグビーの素晴らしさを教えた岩清水でしたが
とある事件を切っ掛けにラグビー部に入ることを拒絶するのです。
その理由とは――?

 

高校生たちが部活動に自分らの熱い思いをかけた青春ラグビー漫画。

 

ALL OUTを読んでみる

 

サイト内より【ALL OUT】と検索。

 

ALL OUTのネタバレ!コンプレックスを持つ祇園とトラウマを持つ岩清水

 

岩清水は同じ中学だった先輩に誘われいくぶんか
戸惑いがちながらも祇園と共にラグビー部見学します。

 

身長にコンプレックスを持つためラグビー部を諦めようとする祇園に
岩清水は自身の考えを伝えラグビーへと導くのです。

 

ところが当の岩清水は何故かラグビーをやることを拒否するのでした。

 

実は飛びぬけて背が高い岩清水はその恵まれた大きな体と
センスで中学時代はラグビーで有名な選手だったのです。

 

ところがその練習中、岩清水はチームメイトであった
御幸篤にケガをさせてしまいます。

 

全国大会まであと少しという大事な試合
肩にケガをした御幸は出場できずチームは敗退。

 

ALL OUT!!
ALL OUT!!

 

それを期に岩清水はラグビーで仲間にケガをさせてしまうことに対して
罪悪感にも似たトラウマを持つようになってしまったのです。

 

そんな岩清水に対し祇園は自分へと思いっきりタックルしろと言います。

 

自分よりも遥かに小柄でそしてラグビー初心者である祇園に
岩清水はもちろん躊躇しました。

 

ところが御幸の悪口を祇園に言われ岩清水は怒りのままタックルをするのです。

 

自分のタックルで吹き飛ばされじめんの上で痛がる祇園に
慌てふためく岩清水でしたが当の祇園はそれでも楽しいと喜ぎます。

 

こうして祇園のまさに体を張った説得のお陰で岩清水は再び
ラグビーの楽しさを思い出すとともにようやくラグビー部へ入るのでした。

 

ALL OUTを試し読みしてみる

 

サイト内より【ALL OUT】と検索。

 

BookLive

 

ALL OUTの感想!登場人物全員が主人公でもある熱い漫画

 

大勢の個性豊かな部員らやそんな彼らを見守る
大人たちを丁寧に描いた『ALL OUT!!』。

 

小柄でケンカっ早い祇園と大きな体で内気な岩清水。

 

この見た目も性格もまるで正反対な
凸凹コンビを中心に物語は進んでゆきます。

 

高校生の部活を題材にしているので数多くの個性的な部員らが登場しますが
実は彼らは脇役などでははく全員がある意味で主役でもあるのです。

 

祇園らが入部したラグビー部にはかなり不思議な髪型の
部長・赤山濯也がいるのですが彼はその見た目に反して大変礼儀正しく
荒々しいスポーツ・ラグビー部に所属しながら丁寧な言葉遣いをしています。

 

赤山の前の時代は荒れており合宿所の人からも嫌われているほどでした。

 

そんな逆風の中、赤山はチームを強くしようと奮闘しコーチとして
籠を見つけたり顧問の数学教師・吉田の心さえ動かしてしまうのです。

 

ALL OUT!!
ALL OUT!!

 

そしてそんな大人たちはラグビーに対してどこまでも
真摯に取り組む部員らの姿にうたれ惜しみなく
自分たちの持つ手を差し伸べもするようになります。

 

1話で岩清水が「ボールを持ってる奴が主役なんだ」と語りました。

 

もしかしたらそれはこの作品に登場する人物それぞれが持つ
自分だけの“夢”や“目標”といったそんなものを持っている奴が
主役なんだと言っているのかもしれません。

 

そんな高校生たちによるラグビー部を描いた『ALL OUT!!』。

 

皆さんも祇園たちと一緒に、熱い青春を体験しませんか。

 

ALL OUTを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ALL OUT】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態