同級生(漫画)のネタバレと感想!アニメや映画の原作を試し読み

doukyusei

この記事は約 7 分で読めます。



中村明日美子先生の作品の同級生。

 

バンド活動に勤しむ金髪の草壁光と眼鏡の黒髪優等生・佐条利人は同級生ですが
正反対の二人はクラスでもほとんどかかわったことがない程遠い関係。

 

しかし校内で行われる合唱祭の練習をきっかけに
二人の距離は徐々に近づき始めます。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【同級生】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

同級生を無料で立ち読み

 

同級生のあらすじは?

 

舞台はとある男子校。

 

クラスでは近々行われる合唱祭の練習が行われていますが
男子校の合唱祭ということでクラスメイト達はやる気なさげ。

 

金髪のヤンキーのような見かけの少年・草壁光もその一人でした。

 

とはいえバンド活動もしている彼は練習がはじまれば
なんだかんだきちんと参加をしています。

 

しかしそれが故に彼は隣に立つクラスメイト・佐条利人が
歌っていないことに気が付いてしまいます。

 

黒髪に眼鏡で秀才として有名なクラスメイトという
認識しかしていない光は利人が口パクをしていることに対して
優等生はおうたなんて歌ってらんないってかと冷ややかな目をむけます。

 

放課後、仲間と共にバンドの練習に向か応答する光でしたが
教室に忘れ物をしてしまったと取りに向かいます。
そこで光が目にしたのは教室で一人合唱祭の歌を練習する利人でした。

 

同級生
同級生

 

思わずその姿に大げさに反応してしまった光は
教室で利人と顔を合わせることとなります。

 

一人で隠れるようにして練習をする利人のことが気になり
思わずアドバイスをしてしまう光。

 

利人も素直にそのアドバイスを受け入れます。

 

そして授業中に歌っていなかったのは黒板の字が見えづらかっただけ
かといって席を変えてもらうことは先生の手を煩わせてしまうため
遠慮し一人で練習をしていたことが判明します。

 

気を遣い過ぎているのではと思いつつも
勉強以外にも真面目な姿勢をみせる利人の姿に光は思わず
「合唱祭まで歌をみてやろうか」と提案をしてしまいます。

 

同級生を読んでみる

 

サイト内より【同級生】と検索。

 

BookLive

 

同級生のネタバレとその後の展開は?

 

合唱祭まで歌を見てやるという光の提案を驚きながらも受け入れた利人。

 

なぜそんなことをいってしまったのか光自身も
最初は驚いていますが練習を重ねていくうちに徐々に
利人の色々な一面を知っていくことを楽しく感じ始めます。

 

賢いのに楽譜の読み方が拙いこと意外と負けず嫌いなこと
バンドの練習にも遅れてしまうほど
光は利人との歌の練習に夢中になっていきます。

 

そしていよいよ練習最終日となったある日
利人のおごりのジュースを飲みながら
光は漠然と感じていたことを彼に問いかけます。

 

利人がこんなにも真摯に練習をするのは
音楽教師である原のためなのではないかと。

 

そして光の予想を肯定するように利人は初めて
彼の前で動揺するようなそぶりを見せます。

 

そんな彼の姿に感情が爆発してしまった光は思わず
利人の唇にキスを・・逃げるようにその場を去っていきます。

 

同級生
同級生

 

そして迎えた合唱祭当日、順調に演目の披露は進み
光もきちんと歌えている利人を見て安心した表情を浮かべます。

 

しかし次の瞬間、光の目からは涙が・・・そのまま本番中にもかかわらず
光とそれを追うようにして利人は舞台を降りてしまいます。

 

お前のことを好きになってしまった
敵に塩を送る様な真似をして馬鹿みたいだと泣きだす光。

 

そんな光に利人は自分は先生のためではなく
お前と歌ったりするのが・・・と顔を真っ赤にしながら告げます。

 

利人の照れた顔と言葉を聞いてコロッと持ち直した光は
そのまま彼に二度目のキスをします。

 

こうして二人の正反対の同級生である光と利人の
甘酸っぱい青春の恋が幕を開けることとなるのです。

 

同級生を試し読みしてみる

 

サイト内より【同級生】と検索。

 

同級生の感想は?

 

ボーイズラブ漫画ですが実写映画化もされるほどの人気作である同級生。

 

実は作者である中村明日美子先生の他の作品を読んだことがあり
そちらがかなりアングラで心に刺さるような作品だったので
こちらも一体どんなものなのかと最初は恐る恐る手を伸ばしました。

 

しかし本作は甘酸っぱくてピュアな同級生同士の恋愛がゆっくりと丁寧に
繊細に描かれている非常に心地よい気持ちにさせてくれる作品でした。

 

爽やかな読後感に感謝するとともに
前作との作風のふり幅に驚かされたことも事実です。(笑)

 

光と利人、外見も中身も正反対な同級生の二人が織りなす
ピュアでかわいらしい恋愛。

 

合唱祭を通じて二人が両思いになるところまでが
一つの区切りとして描かれていますが
実は二人がくっつくまではまだ物語の序章にすぎません。

 

同級生
同級生

 

付き合い始めたものの些細なことがきっかけですれ違い
そこへ音楽教師・原が割り込んできたり実は利人は最初は本当に
原のことが気になっていて原もまんざらではなく
両片思いのような関係だったことが判明したり・・・。

 

付き合い始めてからの方がいろいろなことが発覚していき
二人は思春期故の不安定さから関係に悩んだりもします。

 

しかしそういったことを一つ一つ、二人で向き合い受け入れて
前に進んでいく二人の姿にじんとさせられます。

 

人気シリーズなのでスピンオフ作品なども多く出ている本作は
読みごたえとしても申し分なしとなっています。

 

すでに本編は完結していますので
気になる方はぜひこの機会に読まれてみてください。

 

同級生を読んでみるならこちら

 

サイト内より【同級生】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態