火傷少女のネタバレと感想に無料試し読み!躊躇なく動物や人間の命を奪う少女


この記事は約 11 分で読めます。


貫徹先生・原作、里見有先生・作画の作品の火傷少女。

 

不幸な家庭環境の中、もう生きていきたくないと
そう考えていた高校生・要。

 

その死に対して急速に歩みを進めていくきっかけとなったのが
クラスメイト・秕との出会いでした。

 

秕は死にたがりで他の命が苦しんで死んでいく姿に
高揚感を感じる狂気をはらんだ少女。

 

秕が小動物の命を奪う姿を見て
本来は嫌悪感を得るはずだとわかっている・・・。

 

でも要は秕の行為にどんどん引き込まれていき
秕は自分を受け入れる要に強烈に惹かれていくのです。

 

 遺書、公開。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【火傷少女】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば
火傷少女や最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

火傷少女を無料で立ち読み

 

貫徹先生のその他の作品はこちら

里見有先生のその他の作品はこちら

 

火傷少女のあらすじは?

 

逢崎要はクラスで目立たない存在の高校生。

 

夫に捨てられて精神を病んだ母親と二人暮らしで
母はメガネをかけた要を夫と勘違いして溺愛し
メガネを外した要をいらない息子として毛嫌いしている・・・
そんな複雑な生活環境で暮らしています。

 

そんな要がクラスの眼帯を付けた人気者
雛見秕の秘密を知ったのは全くの偶然。

 

秕の落としたノートにびっしりと書かれた
「死にたい」という文字。

 

それを不気味がることなく受け入れる
要に好意を持った秕・・・
彼女のとっておきの場所に招待します。

 

そこは廃校になった小学校。

 

日常生活に何の不満もないくせに「死にたがり」の秕は
自分の一度しかない死を華々しいものにするために
カラスやネズミやヘビなど・・・
日々小さな生き物を残忍に殺すことで
その衝動を抑えていたのです。

 

要さえも殺そうとするこの狂った少女になぜか心惹かれる要。

 

生き物を殺す瞬間さえも心の空洞が
ぽっかりと埋まるような安心感を覚えたのです。

 

生きていたくない要と死にたがりの秕。

 

2人は死ぬまで愛し合おうとそう約束して交際を始めます。

 

ところがその2人の死に対する認識の違いは
意外にもすぐに明らかになります。

 

火傷少女
火傷少女

 

浮ケ谷アザミという自殺希望の女性が
廃校に迷い込んで来たとき
残忍にいたぶり殺してしまった秕を見て
殺すのも殺されるのも怖い・・・
要は目を背けてしまいます。

 

それでもアザミの死を前に興奮する
秕の首を絞めることで喜びと狂気を実感する要・・・。

 

自分の全てを受け入れてくれる秕の傍にいれば
いつか彼女の気持ちも理解できちゃんと死ねるはず・・・
そう要は自分に言い聞かせるのです。

 

翌日、要は登校してすぐに
クラスメイトのアイリに呼び出されます。

 

アイリは要と付き合い出した秕が
一方的に関係を切った元親友で
秕の異常さを矯正しようと躍起になっていました。

 

でもこの2人がどうしても相いれない
精神構造だと知っている要にはどうすることもできず・・・。

 

その日、学校をサボって1日アザミの死体を切り刻んでいた
秕に呼び出された要はその思いを一層強くします。

 

そして秕と別れて自宅に戻ると
自宅前に見慣れた男がいるのを要は発見します。

 

その男は秕の片目を焼いた張本人で初恋の相手・姫野ツグミ。

 

アザミが死んだときにも廃校の外に彼はいて
要とはいくつかの言葉を交わしていました。

 

屈託のない笑顔でこう言って去っていったツグミ。

 

「君を助けようと思ってね・・・」

 

訝しんで自宅に入る要を待っていたのは
母親が首を吊って死んでいる衝撃の光景だったのです・・・!!

 

火傷少女を読んでみる

 

サイト内より【火傷少女】と検索。

 

火傷少女のネタバレとその後の展開は?

 

要の母親が死んだ・・・そのことを秕が知ったのは
要の元カノで今は秕のお弁当友達の遠吹カエデからでした。

 

カエデ自身、父子家庭で父親に調教という名の
性行為を強要される日々に絶望する身・・・。

 

おかしな親から逃げられない者同士。

 

こんな結末を迎えたことを
報告する義務があると要が感じたのだろう
そうアザミは考えていました。

 

結局、実母の死は自殺と判断され
要は母から逃れた実の父親の
本来の家族の元に身を寄せていました。

 

実父とその妻、そして腹違いの姉・カオル・・・
意外にも皆要を快く受け入れてくれ暖かい家庭を体験する要。

 

でも、どこかおかしな夫婦と
それに長い間孤独を深めていたカオルの
深い闇を垣間見てしまいます。

 

学校に登校を再開した要。

 

そして放課後、いつものように廃校に向かうと
待っていたのは新たな人間の死体・・・。

 

秕を襲おうとした男を返り討ちにして
自殺志望というウソをまんまと信じて
そのまま殺して「あげて」しまった模様です。

 

帰宅途中、要はまた姫野ツグミと再会します
今度は電車の中で。

 

「僕の母を殺したのはツグミさんですか?」

 

ずばりと聞く要にツグミはどこ吹く風。

 

「僕はね、人生を楽しみたい。いろんな死を見たいんだ。」

 

そのためには秕の存在は貴重だから
秕と仲良くしてやって?と言って去っていくツグミは
死への恐怖と色々な複雑な感情を要の中に残していきました。

 

火傷少女
火傷少女

 

一方、秕を普通の人間に矯正させたい元親友のアイリは
今度は遠吹カエデを呼び出して要と秕を離れさせようとします。

 

でも秕に死にたいというノートを見せられて
カエデもまた共感の気持ちが強い人物の1人・・・
アイリの申し出を拒否します。

 

「どうして死ぬことが正しいなんて思えるの?!」

 

そう詰め寄るアイリはカエデが父から受けた傷を見て
二の句を継げなくなりますが
じゃあなんで生きてるの?という
アイリの言葉に固まったのは次はカエデの方。

 

「ああそうだ、死ななきゃ」

 

カエデがそう心を決めたとき別の場所で要は
秕に1つの質問を投げかけていました。

 

「秕はさ、いつになったら死ぬの?」

 

他人すらも躊躇することなく殺しながら
一度しかない死を必死で我慢しているという秕・・・。

 

でも実際の秕の感情は
「死んでもいい」ではなく「死にたい」。

 

秕の傍を居心地よく感じながら真意を理解できない要です。

 

ある日、カエデが熱を出した日
自宅に戻れないカエデを秕が自宅に連れ帰ります。

 

以前、要がきたときそう感じたように
秕の家庭は要やカエデがずっと夢見ていたような
何不自由もない普通の家庭。

 

そこで2人は要のことについて語りながら眠りにつくのです。

 

まだまだ秕のことが諦められないアイリ。

 

教室でまた要に絡んだところ
今度は要から返り討ちにあいます。

 

「秕が君を見る日はもう来ないよ、絶対。過去の幸せにすがるのはやめなよ。」

 

この言葉でアイリが自分の母に似ていることを要は気づきます。

 

そしてその光景を見ていたクラスメートから
要への始まったいじめ・・・。

 

放課後、1人で廃校に向かった要は
カラスを独りで殺そうとカッターナイフを握りしめます。

 

躊躇する手を止めたのは密かにそれを見ていた姫野ツグミ。

 

カラスを自分の手で殺したツグミは
要の図星を突く発言を繰り返します。

 

母親が死んで生きる意味をなくしてしまったこと
自分のみじめな環境に酔っているだけの存在であること
要は、秕とは違う存在であること。

 

要がそんな思いをしていたとき自宅で秕は
ルンルン鼻歌交じりである決断をしていました。

 

「よし、決めた!この日に死のう!」

 

火傷少女を試し読みしてみる

 

サイト内より【火傷少女】と検索。

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな"

 

火傷少女の感想は?

 

自分の内側に秘めた興味と嗜好のために
躊躇なく動物や人間の命を奪う少女
秕を包み隠さず描き出す作品。

 

第一印象は怖い、グロい、ひどい・・・
それしかありません。

 

でもきっとそれは人に迷惑をかけない
小さな命も大切に・・・
そんな模範的な規律を小さいころから叩き込まれた
私たちだからこそ。

 

育った家庭環境や生まれもった性質・・・
それらが関係しある一定の人間はこういった「死」に対する
高揚感を持っているものなのでしょう。

 

むしろ繰り返し読んでいくうちに
違う価値観に対して
何故今まで嫌悪感を持っていたのだろう・・・
という気すらしてきます。

 

火傷少女
火傷少女

 

そう、それは欧米や中東の文化が全く違う
お互い認め合わないと・・・そんなレベルでです。

 

生きてる人間の指をかじり切ったり
人によっては正視できないほど強烈なシーンも多々あり
読み始めるには細心の注意が必要です。

 

でも、もし読み終えることができたら
自分の知らなかった別の世界にも正義があるんだ・・・
そういった発見が得られるかもしれません。

 

秕がどうやって死ぬのか
そして要は死に対してどういう結論を出すのか・・・
今後の展開が楽しみでもあります。

 

火傷少女を読んでみるならこちら

 

サイト内より【火傷少女】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
寄生獣リバーシ
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

不朽のフェーネチカ 約束のネバーランド