かみかみかえしのネタバレと感想に最終回!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



遠山えま先生の作品のかみかみかえし。

 

髪の中で神さまを休ませ癒す神事
「神々返し」の力を受け継いだ少女、ましろ。

 

しかしその代償は大きく彼女は13年間ずっと
幽閉の身となっていました。

 

小さな部屋で毎日を過ごすましろ。

 

そんなある日彼女は家や自分に関する
重大な秘密を知ってしまい・・・!?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【かみかみかえし】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

かみかみかえしを無料で立ち読み

 

かみかみかえしのあらすじは?

 

疲れた神様を神束家の本家の少女が髪の毛の中に入れ
元気になるまで休ませるという儀式「神々返し」。

 

ましろは分家の娘であるため本来
その力を受け継ぐはずではありませんでした。

 

しかし本家の娘であるルリが
神々返しの力を受け継ぐための儀式をしていた際
彼女が誤って部屋に入ってしまったことにより
その力は彼女に宿ってしまったのです。

 

それ以来、ましろは神束家の屋敷にある小部屋で
13年間ずっと幽閉されることになります。

 

髪の中から神様が出てくるまでという
条件を出されているものの未だ神様は一人も
彼女の髪からでてくることはありません。

 

母親を人質に取られ厳重な封印を
施されている部屋で一人過ごすましろ。

 

かみかみかえし
かみかみかえし

 

たまに来てくれる髪梳き師の幼馴染
はやてだけが彼女の話し相手でした。

 

そんなある日のこと。

 

突如彼女の髪の中から毛むくじゃらの
小さな生き物・ウノとサノが飛び出してきます。

 

内緒で謎の生き物を飼い始めるましろ。

 

しかし2匹が出てきて以来、髪の中から
不思議な声が聞こえるようになります。

 

誰かが自分を呼ぶ声・・・。

 

そして彼女はひょんなことから
本家の叔母・あかねが自分の髪の中から
神が出てこられないように
していたことを知ってしまいます。

 

長年、神が元気になることだけを一人祈っていた彼女は
その言葉に大きなショックを受け屋敷を飛び出しますが・・・。

 

かみかみかえしを読んでみる

 

サイト内より【かみかみかえし】と検索。

 

かみかみかえしのネタバレとその後の展開は?

 

屋敷から逃げ出したものの
あっという間につかまってしまったましろ。

 

しかし彼女のあの部屋には戻りたくないという
言葉に反応するように髪の中から神が姿を現します。

 

火の神であるヒノカグはましろのおかげで
元気になれたと礼を告げ
彼女を守るために屋敷を抜け出します。

 

さらにましろに封印を施していた張本人であったはやても
ましろが屋敷を出て行ったことで彼女についてくることに。

 

はやてはずっとましろのことを思っており
封印を施していたのも閉じ込めていたのも
彼女の身の安全を考えてのことだったのです。

 

こうして本家の追手から逃れるべく
身を隠すことになる3人。

 

ヒノカグツチを祀っている神社を・・・
ヒノカグ曰く自分の別荘の1つに
彼らは身を寄せることになります。

 

かみかみかえし
かみかみかえし

 

13年間閉じ込められてきたましろは俗世に疎く
1人で風呂に入ることすらままなりません。

 

しかしそんな中でも容赦なく追手は迫ってくることに。

 

あかねの息子であり、ましろにとっては
従兄弟にあたる青年・みどりがその最初の1人でした。

 

彼は実の妹・ルリが継承するはずだった力を
横取りしたましろのことを酷く恨んでおり
彼女を殺そうと襲い掛かってきます。

 

その理由は力の継承に失敗した実の妹が「家の恥」として
神束家を追い出されてしまったから。

 

ヒノカグもはやてもいない中、襲われてしまうましろ。

 

しかし絶体絶命の中、彼女の髪の中からはまた1人
新たな神であるタケミカが現れます。

 

果たしてましろたちは無事本家の手から
逃れることはできるのでしょうか。

 

かみかみかえしを試し読みしてみる

 

サイト内より【かみかみかえし】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

かみかみかえしの感想は?

 

なかよしに連載されていた和風ファンタジー系の作品です。

 

絵柄がかなりかわいらしく
低年齢層向けかなと思い読み始めたんですが
なかなか設定などが作り込まれていて面白かったです。

 

もっとライトな感じかと思いきや
話自体もなかなか重たく・・・
良い意味で絵に騙された感があります。

 

内容としてはハーレムものかつ三角関係ものっぽくて
ともすればちょっと食塩気味になってしまいそうな感じでした。

 

しかしヒロインを無垢な少女・ましろにすることにより
うまくその感じが緩和されていました。

 

最終的にましろが誰と結ばれるのか
そしてどういった結末を迎えるのか
非常にドキドキしながら読み切ることができます。

 

かみかみかえし
かみかみかえし

 

全8巻と少女漫画としては巻数はやや多めでしょうか。

 

なかよしに連載されていた漫画なので
20代になった今読むと
たしかにちょっと物足りない感はあります。

 

ですが最後まで勢いが衰えずなかなか面白い作品でした。

 

恋愛要素だけの少女漫画じゃちょっと物足りないという人に
是非読んでいただきたいですね。

 

かみかみかえしを読んでみるならこちら

 

サイト内より【かみかみかえし】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
彼と彼女は××できない 学園の地下室には制服処女が飼われている。