おはよう、いばら姫のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじも


この記事は約 7 分で読めます。



森野萌先生の作品のおはよう、いばら姫。

 

美郷哲が家政婦のバイトをしているお屋敷には噂がある。

 

屋敷の離れには雇い主のお嬢さんが住んでいるらしいが
1度もその姿を見たことがない。

 

実はもうとっくに亡くなっているのではないか・・・。

 

そんな噂話のあるお屋敷で家政夫のバイトをする哲と
噂話の当人・志津の物語。

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【おはよう、いばら姫】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おはよう、いばら姫を無料で立ち読み

 

おはよう、いばら姫のあらすじは?

 

高校を卒業したら進学せずに就職すると高2の秋
哲は父親に断言しますがそれを聞いた哲の父は猛反対。

 

3か月間のけんかの末、父が出した譲歩案は
父が経営している家政婦紹介所で
卒業するまで怠けず働くこと。

 

その条件をのんだ哲はあるお屋敷で
家政婦のバイトをすることになります。

 

哲は持ち前の明るさと器用さで
すぐに家政婦仲間とも打ち解け早1か月。

 

そんなある日、お屋敷の離れについての噂話を
家政婦仲間がしていました。

 

その噂とは離れには雇い主のお嬢さんが
住んでいるらしいのですが
誰もその姿を見たことがないのです。

 

本当はとっくに亡くなっているのではないかというもの。

 

おはよう、いばら姫
おはよう、いばら姫

 

そんな噂話で家政婦仲間は盛り上がっていますが
哲は明日入る初給料のことで頭が一杯。

 

嬉しさのあまりひたすら自分の通帳を持ち歩いていました。

 

仕事がひと段落し一休みしようと離れの近くにある
ベンチに座った哲は疲れからかうたた寝してしまいます。

 

哲が目を覚ますと目の前には
見知らぬ女の子が立っていました。

 

まさか雇い主のお嬢さんかと
飛び起きた哲は慌てて仕事に戻ります。

 

その日の夕方、哲は雇い主のお嬢さんに
うたた寝をしていることを見られたことに
ショックを受けていました。

 

雇い主に告げ口されたら父親に就職を認めてもらえなくなる・・・
そう思うと落ち込まずにはいられません。

 

気分を上げるために明日、通帳の記帳をしようと
意気込んでいる哲ですが通帳をお屋敷のベンチに
忘れてきたことに気付きます。

 

翌日、慌ててベンチ付近を探しに行きましたが
通帳は見つからず・・・。

 

もしかしてお嬢さんが拾ってくれたかもと離れに向かいますが
しかし志津は別人のようになっていて・・・。

 

おはよう、いばら姫を読んでみる

 

サイト内より【おはよう、いばら姫】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

おはよう、いばら姫のネタバレとその後の展開は?

 

最初は志津のことを多重人格者と勘違いしていた哲ですが
志津にプールで溺れた子供の霊が憑依するのを見てしまったこと。

 

志津の体に憑依している志津の曾祖父から
志津は冷媒体質であることを告げられたことで
志津の体質を理解します。

 

雇い主から志津のお世話係を任命された哲でしたが
志津とどのように関わっていくのか悩んでいました。

 

またプールの件みたいなことが
起きないか怖がっていたのです。

 

そんなある日、哲は駅で偶然、志津に出会いますが
志津といっても中身は志津ではありません。

 

中身はみれいという志津に憑依している霊でした。

 

彼女が志津の体を使って合コンの場に
よく姿を見せることを知り
自分の利益のために志津の体を使っている
みれいに対し怒りを感じていました。

 

おはよう、いばら姫
おはよう、いばら姫

 

ハルと忍と違い自分のために志津の体を
好き勝手しているとみれいに言い放ちますが
みれいは志津本人に対し恐怖を感じている哲に
そんなことを言われてもと哲の心をお見通し。

 

無表情で自分のない志津を怖がっている哲が
なぜ志津の世話のバイトを続けているのかと
逆に聞かれてしまいそれに対し哲は宣言します。

 

「志津さんを人間にするためだ」

 

その後も志津の世話を続ける哲ですがなぜか
みれいに会ったその日から志津が出てこなくなるのです。

 

そんなある日、ハル、しのぶ、みれい
そして志津の会話ノートを見つけます。

 

その会話の内容を見てしまった哲ですが
志津が哲を怖がらせないように表に出てこないことを知り
しのぶに頼み志津を出してもらいます。

 

志津に変わった瞬間、志津は逃げようとしますが
哲は引き止め志津に自分の素直な気持ちを打ち明け
志津が好きなものを見つけていこうと言いますが・・・。

 

おはよう、いばら姫を試し読みしてみる

 

サイト内より【おはよう、いばら姫】と検索。

 

おはよう、いばら姫の感想は?

 

本作を読んで私も最初は志津が
多重人格者なのだと思っていました。

 

ですがまさかの憑依体質。

 

曾祖父が志津を守るために集めた霊が
交代で志津の体を使っているという設定が
すごく意外で面白いと感じました。

 

志津の体に入っているしのぶさんは
落ち着きがあって知性的ですし
ハルさんは無邪気でとても魅力のあるキャラで
どんどん話に引き込まれていきます。

 

おはよう、いばら姫
おはよう、いばら姫

 

また哲が最初に好きになった志津が実は男の霊が
憑依した状態の志津であったことも予想外でした。

 

あと霊たちがどのような経緯で志津を守ることを
承諾したのか気になると感じました。

 

哲についてもなぜそこまでお金を稼ぐことに執着するのか
おそらく母親が入院していることと関係あるのでしょうが
それにしても学校の友達の手伝いをしてまで
お金を稼ぐその理由がとても気になります。

 

今後、志津と哲はどのように関わっていくのか
今後の展開が楽しみです。

 

おはよう、いばら姫を読んでみるならこちら

 

サイト内より【おはよう、いばら姫】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。