さぁ、ラブの時間ですのあらすじや感想をネタバレ!

lovenojikandesu

この記事は約 4 分で読めます。



上杉可南子先生の作品のさぁ、ラブの時間です。

 

無料でお試しもできる作品ですがあらすじや感想など
ちょっぴりネタバレを含みながらお伝えします。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【さぁ、ラブの時間です】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

さぁ、ラブの時間ですを無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

さぁ、ラブの時間です!を無料で試し読み!いっぱい読めるのは!?

2015.11.29

 

さぁ、ラブの時間ですのあらすじは?

 

金融庁のキャリア官僚である酒盛はじめは
順調に出世し28歳で課長補佐にまでなったエリート。

 

IQ180という優秀な頭脳を持っているものの
足りないスキルが…。

 

それは女の扱い――。

 

ある日はじめは元上司の与謝野審議官に
女性ファッション誌のインタビューを頼まれます。

 

取材に現れたのはフリーライターの小川瑞木。

 

取材の内容は婚活中の女性にあまり知られていない
職種の独身男性を紹介というもの――。

 

さぁ、ラブの時間です
さぁ、ラブの時間です

 

そこではじめが答えた答えは…。

 

取材にきた瑞木ははじめに対して
こいつ絶対に結婚できないと思うほど…。

 

取材で知り合った2人はもう会うこともないと
思っていたところ偶然にも同じマンションに住んでいて…。

 

瑞木の部屋の窓にくっついていたものが
幽霊の手に見えたことから逃げ惑う瑞木を
助けた始めですがブレのないはじめの自信や態度に
ムカッとした瑞木は自分を女だと認めさせたら
断ろうとある作戦を実行。

 

人を簡単に傷つける人間を負かそうと…。

 

しかしはじめの態度から女の子との会話の仕方や
デートの誘い方を伝授してあげることに。

 

ちょっとした好奇心で始まった2人の関係。

 

この後2人はどうなるのか――。

 

さぁ、ラブの時間ですを読んでみる

 

サイト内より【さぁ、ラブの時間です】と検索。

 

BookLive

 

さぁ、ラブの時間ですの感想をネタバレ!

 

さぁ、ラブの時間ですが最初ははじめが
エリートということですっごい固い感じでした。

 

恋人はいらないが自分の遺伝子を残すために
結婚は必要という感じで女性に対する考えも
ちょっと…って感じの男性でした。

 

でも瑞木と関わりによってすっごいかわいい一面も
見ることができました。

 

それにしても瑞木ってすごい。

 

自分を女性だと認めさせるための作戦として
はじめを押し倒しちゃうんですから…。

 

さぁ、ラブの時間です
さぁ、ラブの時間です

 

でもそのときのはじめがまたかわいい。

 

目をつぶったり顔を隠したりなんて
普通の男性からは考えられない。

 

他にも瑞木の肩を触ったときには
手が離れなくてどうしようと泣いちゃったときは
いつものはじめからは想像できないほどで
そのギャップがまた良いですね。

 

ずっと完結せずに続いてほしいコミックですね。

 

結構おもしろくて評判も良い作品なので
とってもおススメな感じです。

 

さぁ、ラブの時間ですを試し読みしてみる

 

サイト内より【さぁ、ラブの時間です】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態