ここは今から倫理ですのネタバレと感想に無料試し読み!現代の悩みと向き合う教師の苦難


この記事は約 9 分で読めます。


雨瀬シオリ先生の作品のここは今から倫理です。

 

道徳的哲学を追求し人倫の輪を乱すことなく調和を維持し
理性による感情を理解し人の規範ともなる原理──倫理。

 

それを知らずとも人は生きていけるも
不明瞭な先行きの解らない個々の無明の人生を
微かに照らす希望の光でもある。

 

これは倫理を知る教師・高柳が語る
悩める生徒を照らし導く倫理の物語である・・・。

 

 遺書、公開。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【ここは今から倫理です。】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば
ここは今から倫理です。や最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

ここは今から倫理です。を無料で立ち読み

 

雨瀬シオリ先生のその他の作品はこちら

 

ここは今から倫理ですのあらすじは?

 

人気のない教室で男子と肉欲の逢瀬を行っていた
1人の女子・いち子。

 

激しく腰を振り夢中になって自分を抱いてくれる
男子に身を任せながら快感に酔いしれていました。

 

学校から入学して2年が経ち
色々なことを経験してきた彼女。

 

でも彼女にはいまだに知らないことがありました。

 

身近で時折に校舎内で出逢う
1人の先生のことを知らなかったのです。

 

ここは今から倫理です。
ここは今から倫理です。

 

快感と快楽に身を任せ刹那的に性的欲求を満たしていた
彼女と男子の教室にその先生が訪れます。

 

校舎内で性行為を行っている現場を目撃され
慌てて1人逃げ出す男子生徒。

 

でも教師の彼は追いかけることはせず冷静に言います。

 

2人の性行為を咎める気もなく悪いことでもないと言い切り
真剣なお付き合いなら結構と生徒の性行為を流してしまう彼。

 

でも時間と場所が悪いと告げこうも言うのです。

 

「ここは今から倫理です」

 

1人残され開けた衣服を直さないまま
いち子は茫然となっていました。

 

これが倫理教師である高柳との出逢いでもあり
彼の語る倫理の時間の始まりでもあったのです。

 

先の解らない人生を照らし
光明を見つけることのできる授業──
倫理によって生徒たちはどの様な結末を
迎えるのでしょうか?

 

ここは今から倫理ですのを読んでみる

 

サイト内より【ここは今から倫理ですの】と検索。

 

ここは今から倫理ですのネタバレとその後の展開は?

 

倫理を教える教師・高柳先生と
衝撃的な出逢いをしたいち子。

 

ミステリアスな雰囲気の彼に興味を持ってしまった彼女は
彼の授業を選択し彼に近づこうとします。

 

でも普通の男性とは違い
物静かで色香の誘惑に動じる様子を見せない彼に
ありふれた誘惑は効きませんでした。

 

あくまでも彼は倫理を教える教師として振る舞い
倫理とは何かを自分の授業を履修する生徒たちに告げます。

 

倫理を学ばなくとも将来ほぼ困ることのない授業だと。

 

数学の様な汎用性もなければ英語の様な実用性もない授業
もし役に立つことがあるとすればそれは死が近づいたときと。

 

倫理とは人が1人ぼっちのときに使う学問であり
信じられるものがなくなったときや死が目前に迫ったとき
人間関係がうまくいかないときや他人を妬み羨んでしまうとき
そんなときにより良い生き方を考える。

 

幸せとは何か?
死にたい、命とは何か?

 

生きていく限り悩みが尽きず
憂鬱の中で何のために生きているのかと
幸せとはなにかと向き合う機会が与えられる授業。

 

それが彼の教える倫理の授業の始まりでもありました。

 

ここは今から倫理です。
ここは今から倫理です。

 

そんな高柳先生と関係を持ちたかった彼女は
花魁を知っているのかと彼に質問をされます。

 

にわかな知識でしか知らない彼女は
漠然と花魁をスゴイ着物を着た女の人と例えますが
高柳先生は冷静としながらに花魁とは何かを語ります。

 

江戸時代の高級ソープ嬢であり
教養を持ち古典に文学に囲碁将棋を嗜み
舞踊や歌に三味線やお琴に茶道に茶道と
世間の話を当然の様に知り
立ち振る舞いや教養を持ち合わせた
美しい字を書くことのできる女性が花魁になれると。

 

教養のある女性が好きだという冷静な高柳先生。

 

その日から、いち子は少しずつに変化を見せていきます。

 

退屈な授業をする教師を見ながら
字を綺麗に書いていることを知り
字を学ぶことを覚え
勉強を学ぶことを覚えていきます。

 

そんな彼女の変化を喜ばない男子がいました。

 

最近素っ気なく依然の様に身体を開かない彼女に
鬱積した欲情を発散しようとする男子たちに襲われる彼女。

 

でもその現場を高柳先生が止め彼女は犯されることなく済み
彼女を助けた高柳先生は言います。

 

いち子が倫理の授業を選んでくれて良かったと。

 

倫理は人の心に触れ自分の心に触れる授業だと言い
彼は生徒の持つ自身の悩みと向き合う
きっかけを与えていきます。

 

周囲を馬鹿にし孤立しながらも
無知であることを良しとしない秀才の少女は
自分の知らない倫理を学ぼうと高柳先生に触れていき
見下していることは
自分が見下される不安からと知っていきます。

 

また男子たちに犯され絶望し
飛び降りようとした女子の絶望に共感し
死を選ぶことの重さを知り
彼女の抱いた絶望と向き合う高柳先生。

 

また退屈で理解できない日々に悩みながら夜更かしをし
怠惰に生きる男子生徒は高柳先生にイタズラ電話をするも
彼の見る映画から倫理を学び自分と向き合うことを学びます。

 

恋に悩み、教育に悩み、教師として悩んでいく
倫理を通して生徒と向き合う高柳先生。

 

彼の行う授業により人生の意味を見出せず
絶望と希望の境目に迷い込む生徒たちは
どんな光明を見つけていくのか・・・。

 

まだ彼の倫理は始まったばかりです。

 

ここは今から倫理ですのを試し読みしてみる

 

サイト内より【ここは今から倫理ですの】と検索。

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな"

 

ここは今から倫理ですの感想は?

 

雨瀬シオリ先生が手掛ける新しいタイプの学園教師モノ。

 

熱血ではなく特別な能力を持つ教師でもなく
あくまで倫理を教える教師である高柳先生を主人公に
「倫理」とは何かを読んで学べる
学園青春群像劇の新感覚のある作品でもあります。

 

倫理といわれ難解で難し様な感じがしますが
漫画を通して描かれる高柳先生の語る倫理は
自身と向き合う機会が与えられ
その個人が抱える悩みの答えを模索し
導き出す物語の演出が本作の見どころとも言えます。

 

ここは今から倫理です。
ここは今から倫理です。

 

生徒などは勿論のこと
教師などの悩みなどを倫理を通して自身と向き合わせ
それを高柳先生が答えとして導き出し
悩める人に光明を与えるという
実に現代の悩みと向き合う
教師の苦難が描かれた作品とも言えます。

 

スマホにインターネットなどが普及し
当然の様に色々な知識を知る機会が当たり前の様になった現代。

 

そんな中で未だに自分と他人の中にある心を理解し
向き合う機会はありませんが
倫理の中にある言葉や教えにより
その機会を得ていくことのできる本作は
読めば自然と気の重い悩みが解消される
そんな不思議な感覚のある作品でもあります。

 

倫理とは何か?

 

知っていそうで知らない
自分の内にある悩みと向き合う機会が得られ
鬱積した悩みが解放される本作。

 

日々の鬱積した悩みに頭を抱える方に
ぜひ読んでほしい作品でもあります。

 

ここは今から倫理ですのを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ここは今から倫理ですの】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
寄生獣リバーシ
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

不朽のフェーネチカ 約束のネバーランド